椎間板ヘルニア

腰痛の原因記事一覧

ぎっくり腰の原因とは

腰痛の代表的症状である「ぎっくり腰」は、大きくわけると、「椎間板ヘルニア」がある場合とそうでない場合に分けることができます。ヘルニアがない場合のぎっくり腰の原因のうち、症例がもっとも多いのが「筋肉疲労」です。腰部周辺の筋肉疲労は比較的よく起こることですが、しかしその疲労が蓄積してしまうことで、腰にか...

≫続きを読む

 

ストレスが原因で起こる腰痛とは

腰痛の原因はとにかくいろいろ考えられます。腰の筋肉やその周辺が疲労している、骨格の問題、椎間板ヘルニア、さらには内臓疾患と、その特定はなかなかやっかいな場合が多いです。そして、もうひとつ考えられるのが、「心因性腰痛」です。これはつまり、ストレスによる腰痛ということになります。心因性腰痛は、その原因が...

≫続きを読む

 

体の右側だけが痛い場合

腰痛にもいろいろな種類がありますが、特に「腰の右側だけが痛い」というタイプの腰痛の際には、ちょっと注意が必要になるかもしれません。というのも、そのタイプの腰痛の場合、腎臓疾患もしくは腎臓系疾患の可能性があるからです。

≫続きを読む

 

筋肉が原因で起こる腰痛

腰痛の原因はいろいろ考えられますが、しかしやはり何といっても、その最大の要因は筋肉疲労です。原因は確かにいろいろあるものの、一般的に考えれば、腰痛の原因のほとんどが筋肉疲労によるものであると言っても過言ではないはずです。筋肉の疲労によって、筋肉にゆるみが生じやすくなり、これによって体重を支えきれなく...

≫続きを読む

 

内蔵疾患が原因の場合

腰痛の原因が「内臓」にあるというケースは非常に多いです。女性であれば、子宮やその周辺部分のトラブルが圧倒的に多いですが、男女にかかわらず、その他の内臓のトラブルのサインとして腰痛が現われる可能性は高く、その際には、かなり重い病気である可能性もありますので注意が必要になります。腰痛以外に体に異変を感じ...

≫続きを読む

 

体の左側だけが痛い場合

左側だけが痛いとは言っても、腰痛以外に何か問題があると必ずしもいえるわけではありません。やはりこのケースでも、やはり筋肉の炎症が原因でそのような症状になることが多いです。偏った姿勢での長時間労働や、姿勢が悪いなど、筋肉疲労や急激な負荷がかかったことによって、腰部左側の筋肉が炎症を起こしている可能性が...

≫続きを読む

 

女性特有の腰痛の原因

女性の腰痛というのは、男性にくらべると症状が深刻であるケースも少なくありませんが、やはり男性にはなくて女性特有の腰痛の多くが、生理や子宮との絡みの可能性が圧倒的に大きくなります。腰痛に発展する場合は、深刻な状況になる一歩手前の段階であることが非常に多いため注意が必要です。今回は、女性特有の腰痛につい...

≫続きを読む