坐骨神経痛とは

太ももから足の裏にかけての強い痛みやしびれは坐骨神経痛!

坐骨神経痛は、神経痛のなかで最も起こりやすく、ほかの神経痛とは異なって、痛みのあらわれ方が発作的ではなく、連続して起こるのが特徴です。

 

椎間板ヘルニアがあると坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けることが多く、坐骨神経痛は代表的な椎間板ヘルニアの随伴症状といわれています。

坐骨神経痛の症状

安静にしているときでも、太ももから足裏まで痛みを感じることが多く、身体をまげるとさらに痛みは増します。

 

また、咳やくしゃみをすると、激しい痛みが下肢を走りぬけます。さらに、下肢のしびれ感や歩行障害などがでるケースも。

 

坐骨神経痛が発症しているときは、仰むけに寝て膝を伸ばしたまま脚を上にあげる動作をすると、床との角度が90°まで脚を上げることができない緊張状態「ラクーゼ兆候」がでます

坐骨神経痛の家庭での対処法

坐骨神経痛の痛みを感じているときは、まずは絶対安静

 

血行不良になるのはよくないので、下半身の保温を心がけてください。食事は刺激物を避け、ビタミン豊富な食材をなるべく摂るようにしましょう。

 

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

 

中川式腰痛治療法

ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療