椎間板ヘルニアとは

椎間板ヘルニアを調べてみると!

椎間板ヘルニアをウィキペディアで調べてみるとこんな記述があります。

 

要約すると、椎間板ヘルニアは髄核や線維輪の一部などが椎間板から突出した状態で、よく動く脊椎の部分で起こりやすいという事です。

 

では、次に椎間板の構造について説明します。

椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア、herniated disc)は、ヘルニアの一種であり、椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて突出した状態である。

 

椎体と椎体の間には人体最大の無血管領域と呼ばれる椎間板が存在している。椎間板は中央にゼラチン状の髄核、周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成る。

 

この髄核や線維輪の一部などが椎間板から突出した状態が椎間板ヘルニアである。

 

多くの動物は脊椎を重力に垂直にして生活しているのに対し、人間は二足歩行であるために脊椎は重力と平行方向となる。このため、立位では椎間板には多くの負荷がかかる。

 

椎間板ヘルニアは、下位腰椎 (L4/5, L5/S1) が最多で、次に下位頸椎に多く、胸椎には少ない。胸椎に少ないのは、胸郭により、椎体間の可動性が頚椎や腰椎に比べ少ないことによる。

 

また、神経根走行の関係から、下位腰椎では、上位腰椎に比べ、神経根症状を起こしやすく、発見されやすい面もあるかもしれない。
高齢になると、下位頚椎での可動性が減少し、ヘルニアが起こりにくくなり、比較的上位の頚椎病変を来しやすくなる。

 

すなわち、椎間板ヘルニアは、よく動く脊椎の部分で起こりやすいのである。

 

※ウィキペディアより一部抜粋

 

椎間板の構造について

椎間板の構造

 

椎間板を輪切りにして横から見た図です。

 

椎間板は腰の骨(腰椎)の間にある衝撃を吸収するクッション材です。髄核と呼ばれる中央部分と、繊維輪と呼ばれる外周部から出来ています。

 

椎間板の構造を分かりやすく大福餅に例えれば、髄核があんこの部分、線維輪が餅の部分になります。

 

これで少しはイメージはできましたか?

 

●髄核(椎間板中央部)

 

透明なゼラチン物質で、水分を多く含んでいます。 髄核の周辺を繊維束が取り囲んでいるため、血管や神経は髄核には出入りしません。

 

髄核はコラーゲン線維のほかに、ムコ多糖(主にコンドロイチン硫酸)という物質を含んでいます。このムコ多糖は水と結合する力が強く、髄核は多量の水を含んでいます。

 

子供のころは90%も水分を含みますが、10代から減り始め、成人では約70%まで低下します。

 

若いときの髄核は流動性に富んでいて液体に近い性質なので椎間板に加わった圧力は、各部位に平等に分散されますが、加齢によって水分が減少するとともに、弾力性が失われるので、圧力が局所的に作用してしまい椎間板ヘルニアに至ってしまいます。

 

●繊維輪(椎間板外周部)

 

同心円の形に並ぶ繊維から成り立っています。 髄核は椎体の面と繊維輪によって取り囲まれた形になります。

 

繊維輪は層によって繊維の方向が異なっていますので、重なり合うことにより髄核が脱出しない丈夫な構造になっています。

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニア,断面図

 

上記の図は椎間板ヘルニア断面図になります。

 

もうお分かりだと思いますが、椎間板ヘルニアは、繊維輪(椎間板外周部)に亀裂が生じて髄核(椎間板中央分)が繊維輪を破って飛び出してしまったり、繊維輪が横に押し出されてしまう事で、神経を圧迫して激しい痛みや痺れなどの症状を引き起こす事です。

 

大福餅で例えれば、つぶされて中のあんこが餅から飛び出してしまう状態です。

 

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

中川式腰痛治療法

ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療