腰痛ベルト コルセット

腰が痛い時の強い味方!腰痛ベルトとコルセット!

腰痛が出ると、その痛みを少しでも改善しよう、それ以上症状が悪化しないようにしようと腰痛ベルトコルセットを使う人もいらっしゃると思います。

 

せっかくのコルセットや腰痛ベルトも、着ける場所を間違えるとまったく着けている意味がありません。

 

痛みのある場所によって、着け方が違います。この機会に、正しい使い方をぜひ覚えてくださいね。

腰痛ベルト・コルセットの役目とは…

腰痛ベルトもコルセットも、椎間板ヘルニアや腰痛がでたときに身体を支える筋肉や背骨の働きを助け、痛みのでる姿勢をとらないようにさせるものです。

 

ぜひ理解していただきたいのは、腰痛ベルトやコルセットは椎間板ヘルニアや腰痛を治すものではないということです。

 

人間の身体のかなめである腰を支えている腹筋・背筋はいわば、私たちの「自前のコルセット」。

 

椎間板ヘルニアや腰痛が発症しているときは、この「自前のコルセット」が弱まったり、うまく機能しない状態におちいっているので、人工的にコルセットや腰痛ベルトを補うというイメージをしていただけると、理解しやすいと思います。

 

ですから、腰痛ベルトやコルセットは「自前のコルセット」である腹筋や背筋を鍛える事ができない状況の時だけ着ける補助器具なのです。

 

この腰痛ベルトやコルセットの最大の効用は、腹腔圧力を上昇させて姿勢を安定させる事といえます。このことで身体の内側+外側から「身体の軸」を補強し、腰椎にかかる負担を軽くしてくれます。

 

そして、背中側を固定することで後ろに反りすぎるのをおさえてくれますので、腰全体にかかる負担が軽くなります。

 

また骨盤にも圧力をかけることができるため、仙腸関節を引きしめて、仙骨のグラつきを抑えてくれるのです。

 

さらに、腰痛ベルトやコルセットは、腰部をすっぽり包むために腰痛を悪化させる腰の冷えの改善に効果があります。

 

腰に不安がある人は、腰痛ベルトやコルセットを持ち歩き、必要に応じて装着するとよいでしょう。

 

また、椎間板ヘルニアや腰痛のない人でも、引越しなどで重たいものを持つなどいわゆる力仕事をするときは、腰痛ベルトを利用するとギックリ腰になるのを防げます。

大事なのは、着けるタイミング!

いつもの生活のなかで腰痛ベルトやコルセットの効果的な使い方は、ズバリ、あらかじめ痛くなりそうな動作をする前に装着すること、そして、腰に痛みがでたら痛みがひどくなる前に装着してそれ以上痛みがひどくなるのを防ぐ事です。

 

ですから、なんとなく着けるという使い方はおすすめできません。むしろ、できるだけコルセットや腰痛ベルトに頼らないように心がけてください。

 

また、激痛に襲われたとき、痛みで身動きできないときでもコルセットを正しく着けると、着けないと絶対にできそうにないワンランク上の動きが期待できます。

 

たとえば、ベッドの上でまったく身動きができなかったのが少し寝返りができるようになったり、四つんばいでしか動けなかったのが壁づたいならソロソロ動けるようになったり…。

 

このように椎間板ヘルニアや腰痛の症状と「相談」をして、コルセットや腰痛ベルトを適宜効果的に使うことで、椎間板ヘルニアや腰痛の悪化や再発を防ぎ、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)をできるだけ高く保つことができます。

腰痛ベルト・コルセット依存症はキケン!

コルセットも腰痛ベルトも共に、腰椎への負担を軽減して、椎間板ヘルニアや腰痛の症状を楽にしてくれるものですが、習慣的に装着しつづけると筋力の低下などを引き起こして、逆に、腰痛の原因を作る事になりかねません。

 

腰痛ベルトやコルセットは、どちらも少なからず腰の自然な動きを制限しますから、症状がマシになってくると、外したくなるものです。それは間違っていません。

 

椎間板ヘルニアや腰痛の急性期は安静が必要ですが、大切なのは、「自前のコルセット」である筋肉をしっかり付ける事です。

 

痛みがおさまってきたら、少しずつでもストレッチやウォーキングを生活の中に取り入れて、椎間板ヘルニアに負けない「自前のコルセット」を身につけてください。

腰痛ベルト・コルセットの種類

腰痛ベルトやコルセットには、病院で保険適用で処方されるものから通販で買えるものまで、いろんな種類のものがあります。

 

市販品も機能的でスグレモノが多いので、ご自身の症状や好みに合わせて気に入る物を見つけてください。

 

日常生活の補助するための腰痛ベルトやコルセットがほしいときは、日常の動作をできるだけ妨げない程度のマイルドなもの、腹圧を逃がさず腰を固定できるもの、保温性があって通気性よいものなどがポイントになります。

 

また、スポーツに向くものもありますから、椎間板ヘルニアや腰痛があっても、ぜひ積極的に身体を動かすようにする事をおすすめします。

 

●医療コルセット

 

医療コルセットは、整形外科の医師の指導のもとオーダーメイドされます。価格もかなり高価になりますが、健康保険適用されます。

 

@硬性コルセット

 

硬性コルセット

外科治療用のコルセットで動きをかなり制限して、ガチッと固定するためのもの。プラスチックやセルロイドのほか、鉄板などの金属素材でつくられたコルセットです。手術のあとの腰椎固定などに使われます。

 

術後約3ヶ月間は装着することになるこの硬性コルセットは手術前に採寸して術後に備えます。

 

 

採寸の段取りは、薄いニットのような筒型の肌着を胸から足の付け根あたりまで伸ばして身体をおおって、暖めた石膏を肌着の上から巻きつけ、石膏が固まってきたら採寸します。

 

A軟性コルセット

 

軟性コルセット

椎間板ヘルニアやギックリ腰や強い腰痛に一般的に使われているコルセットです。素材には弾力性・通気性があり、日常生活を送るうえで支障のないものです。

 

また、外科術後約3ヶ月経って、患部の経過が順調であれば硬性コルセットからこちらに切り替えます。

 

●市販品コルセット

 

市販品のコルセットには、つぎのようなものがあります。

 

腰への大きな負担に対して2本の幅広コイルボーンがついていてタテ・ヨコ方向にガッチリ腰部をサポートするハードタイプ

 

それほど大きな負担が腰にない立仕事をする人向けにやわらかくて使いやすいソフトタイプ

 

また、プラスチックボーンで腰椎をしっかりサポートしつつむれにくいメッシュ生地で通気性バツグンのものなどもあります。

 

>> ありさん愛用のおすすめコルセットはこちら

 

【腰椎コルセット ハードタイプ】コジット 固定型・男女兼用 腰痛コルセット サポーター 腰用 サポーター 腰用スリム ホットサポーター 腰痛 ベルト 腰椎ベルト コルセット 腰痛ベルトコルセット 姿勢矯正ベルト 背筋矯正ベルト 姿勢サポート 背筋矯正 背すじ補正バンド

3182円

◆腰椎コルセット ハードタイプ[コジット] 楽天シニア市場 腰痛 腰痛ベルト 腰痛帯 サポートベルト 腰痛防止 usque【RCPapr28】

4179円

【腰椎コルセット ソフトタイプ】コジット 伸縮型 男女兼用 腰痛コルセット サポーター 腰用 サポーター 腰用スリム ホットサポーター 腰痛 ベルト 腰椎ベルト コルセット 腰痛ベルトコルセット 姿勢矯正ベルト 背筋矯正ベルト 姿勢サポート 背筋矯正 背すじ補正バンド

2457円

通気性のよいメッシュ素材!★腰椎コルセット【M?L】ウエスト約64?77cm/【LL?3L】ウエスト約77?93cm(s-3209/3216)2重のベルトでサポート【腰痛ベルト】2本のソフトプラスチックボーンが腰をガード!

2060円

 

 

●腰痛ベルト

 

腰痛ベルトにも、さまざまな種類・機能のものが販売されています。 

 

外部からはベルトを装着していることがわからない形状で、前後やひねりの動きをしっかり抑制し、腰部を面で支えるタイプ、2種類の変形ベルトが骨盤をしっかりサポートしながら、メッシュ素材で蒸れずに快適なタイプなど。

 

また、見かけは素朴ですが、意外とホールド力があるのは生ゴムの腰痛ベルトです。最近はチタン製の腰痛ベルトなどもありますので、ご自分に最適なものを探すのも楽しいですね。

 

>> ありさん愛用のおすすめ腰痛ベルトはこちら

 

【腰痛ベルト・コルセット・腰痛】【☆祝☆ランキング入り!!】【機能性重視・面で支える】うれしい男女兼用です☆彡メール便のみ送料無料☆彡

1880円

【腰痛ベルト・蒸れにくい】【だるま商店☆オールシーズン】 【ワイドメッシュ】【吸汗速乾】【夏用で蒸れ防止の腰痛ベルト】【6500円⇒3990円・楽天価格】【日本製】【安心・安全】

3990円

【腰 ベルト サポーター】鉄人倶楽部 生ゴム腰ベルト M KW-831【ゴムベルト/レディース/腰痛ベルト/腰痛/サポート/ベルト/サポートベルト/骨盤ベルト/骨盤矯正ベルト/骨盤矯正/ウエスト】【プレゼント/贈り物/ギフト/お誕生日祝い】

1470円

nobleノーブル 2009 バックレスキュー ベルト チタン 黒【メーカー直送品】【同梱/代引き不可】【腰痛サポーター】

3600円

 

腰痛ベルトやコルセットに頼りすぎず、腰痛体操などを日常生活に取り入れて腰痛予防対策をすることが大切です。最終的に、腰痛ベルトやコルセットと「サヨナラ」することが理想です!

 

腰痛ストレッチ/腰痛体操

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

 

中川式腰痛治療法

ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療