腰痛の対処方法

長時間座るのは厳禁

そもそも腰痛にとって「同じ動作、姿勢を続ける」ということ自体がご法度とされますので、
「長時間座っている」という傾向も、腰痛にプラスのファクターはありません。

 

仕事などの理由で長時間座る必要があるという場合には、できるだけ姿勢を変える、
身体を動かす、1時間おきくらいに歩き回る
などの対処が必要になると考えるべきです。

良い座り方

また、腰痛は「座り方」とも密接に関係していますので、良い座り方と悪い座り方を
しっかりと認識し、悪い座り方を徹底的に排除するといった対処も非常に重要です。

 

では、一般的に「良い座り方」とされる座り方をご紹介します。

 

「太腿をそろえて膝をつけて座る」、「膝の角度が90度の状態をキープして座る」、
「お尻を中心に、上半身と下半身の角度が90度の状態をキープして座る」、
「お腹がまっすぐになるように座る(つまり、背筋を伸ばす)」、
「あごを引いて頭がまっすぐになる状態で座る」といったところが挙げられます。

悪い座り方

腰痛に対して「悪い座り方」となるのは、上記の「良い座り方」のファクターを守らない座り方全般
ということになってしまいます。しかし、はじめから「良い座り方」だけを実行しようとすると、
さすがに疲れてしまうと思いますので、「これだけはやめていただきたい」というところを以下に
ご紹介しましょう。

 

「足を組む」、「肘(あるいは頬杖)をつく」、「椅子に浅く座る」、「背中を丸くして座る」といった
座り方は、腰痛への最短距離の座り方になってしまいます。

 

そういう座り方を現在している人は、座り方を改善するなどの対処が必要です。

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

中川式腰痛治療法

ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

 



腰に負担をかけない座り方関連ページ

入浴による腰痛対処の方法
椎間板ヘルニアを早く治したい方は必見です!椎間板ヘルニアによる腰痛や坐骨神経痛に苦しみ手術までした管理人が、椎間板ヘルニア完治までの最短ルートの治療法を教えます。手術なんて必要ありません!!
睡眠による腰痛の対処方法
腰痛の対処方法はいろいろありますが、睡眠は特に重要な位置づけとなります。なぜなら、人間は1日に平均して6時間〜7時間の睡眠をとるからです。今回は重要な睡眠による腰痛の対処方法をお伝えしていきます。
腰痛に効くコルセット
コルセットは腰痛の痛みを和らげるアイテムとして有名です。しかし、コルセットもいろんなメーカーからいろんな製品が発売されています。今回は、コルセットの選び方から種類までご紹介してまいります。
温めたほうがいい場合と冷やしたほうがいい場合
腰痛の痛みによって、冷やしたほうがいい場合と、温めたほうがいい場合があります。どのように使い分けたらよいかわかりにくいところもあるので、今回は徹底解説していきたいと思います。
腰痛に効くツボ
椎間板ヘルニアを早く治したい方は必見です!椎間板ヘルニアによる腰痛や坐骨神経痛に苦しみ手術までした管理人が、椎間板ヘルニア完治までの最短ルートの治療法を教えます。手術なんて必要ありません!!