腰痛 椅子

腰痛防止!椅子の正しい座り方、ダメな座り方

椅子に座る正しい姿勢

だれでも物心ついたときには、椅子に座っていたと思います。

 

しかし、はたして「正しい座り方」といわれると、案外あやふやなものです。

 

ここでは端的に、正しい座り方とダメな座り方についてのべてみたいと思います。

 

●正しい座り方

 

なるべく深く腰かけ、首の後ろを固定して背筋を伸ばし、背もたれがあれば、背中・腰を背もたれに密着させます。

 

コツは「上半身を骨盤のうえにしっかりと乗せる」ことをイメージすること。

 

腰が疲れたと感じたら、背筋を伸ばしたままで腰を背もたれに押しつけます。

 

また、背あてクッションを使うことをぜひおすすめします。背中部分に背あてを入れることで、長時間の作業でも腰のS字をしっかり保持できます。

 

●典型的なダメな座り方

 

典型的なダメな座り方は、よく地下鉄などでこういう姿勢で携帯電話を触っている人がいるな…と思いあたる座り方です(笑)。ちょっとイメージしてみてください。

 

浅く腰かけて、身体が「くの字」。これだと、腰に負担がかかるうえに、内臓が圧迫され呼吸も浅くなってしまいます。頭のはたらきも落ちてきます。

 

また、腰を後ろに反らせすぎると、腰椎の後ろの間隔が狭くなりかえって神経を圧迫しますので、気を付けて下さい。

 

それから、脚を組むのは腰椎にかぎらず、ゆがみの原因となって骨格全体によくありませんので、クセになっているようなら、やめるよう心がけましょう。

 

 

>> 管理人ありさん愛用「正しい座り方」ができる椅子はこちら <<

 

腰痛持ちは椅子選びには細心の注意を!!

座り方についてのべてきましたが、じつは、座り方以上に神経を配らなければならないのは、どんな椅子に座るのか、どんな椅子を選ぶのかという点です。

 

就寝時のふとんが腰にとって「凶器」になることがあるのと同じく、日中の活動における椅子もまた、ご自身に合わない椅子は「凶器」になるのです。

 

●理想的な椅子とは

 

最近はオシャレな椅子が増えています。椅子のインテリアとしての側面はインテリア雑誌や専門のサイトに譲ることにしましょう。

 

ありさんのサイトでは、「腰に負担が少ない」という視点で椅子を考えます。

 

ご自身で椅子が選べるときは、背もたれがおよそ120〜130°後ろに傾斜していて、ひじかけが付いた椅子がおすすめです。

 

飛行機や新幹線の座席のように長時間同じ姿勢をとらなければならないときは、腰の後ろにクッションや、クッションが手に入らないときは丸めたパーカーなどを置くとよいでしょう。

 

いわゆるデスクワークや椅子に座って作業をする場合は、椅子の高さに注意しましょう。椅子は高すぎても、低すぎてもよくないのです。しかし、人それぞれ身長や座高はちがうため、最適な椅子の高さも人それぞれです。

 

では、どれぐらいが適切な高さなのか。理想的な椅子の高さについてのポイントをぜひ覚えてくださいね。

 

椅子に腰かけたときに、足の裏面がすべて床についていて、その状態で膝が椅子より高くなるくらいがあなたにジャストフィットした椅子の高さです。

 

小さなお子さんがよく大人用のシートに座って足をぶらぶらさせていることがありますが、あれは腰椎に良くないのです。

椅子を長時間立てないときの工夫

デスクワークは約45分つづけたら、1度立ち上がって伸びをしたり、姿勢を変えることが必要です。

 

しかし、実際はそこまで小まめに姿勢を変えるのが難しいかもしれません。

 

そこで、集中していて立ち上がれないときでも、座ったまま姿勢を小まめに変えられる工夫をお教えします。

 

まず、5〜7cmくらいの高さのブロックや箱を足元に用意します。これだけです。お菓子の缶とか古新聞などでもよいと思います。

 

そして、ときどき片足ずつこのブロックの上に足をのせます。すると、固定されていた腰椎(骨盤)の角度が変わります。

 

そのことで、石のようになりかけていた「身体の柱」がリフレッシュします。とにかく、固まらせないことが大切です。

 

立ち上がる時間すら惜しい時こそ、ぜひ意識的にブロック足のせをやってみてください。また、イスの高さ調整ができないときにもこのブロックを利用すると、背骨の負担を軽減できます。

 

寝る姿勢

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

 

中川式腰痛治療法


ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療


椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療


 



正しい椅子の座り方関連ページ

正しい姿勢に直す
椎間板ヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)や腰痛対策で正しい姿勢を心がける事は重要です。正しい姿勢の目安となる背骨の湾曲をチェックする方法をご紹介します。
寝る姿勢
椎間板ヘルニア(腰痛椎間板ヘルニア)や腰痛を持つ人に良い寝る姿勢(寝方)をお教えします。また、腰痛対策の寝具選びのポイントも公開中!