椎間板ヘルニア 手術

椎間板ヘルニアがMRIで判明!

最終出社が終わって、早速、MRI検査が受けれる近くの病院に行って来ました。結果はやはり椎間板ヘルニアでした。

 

そして、体型を計測して特注コルセットを作ってくれるとの事でお願いしました。

 

椎間板ヘルニアMRI画像

その時のMRIはこれです。

 

赤い丸で囲ったポコっとした部分がヘルニアで出っ張った部分で、矢印の白い部分が押されている神経です。

 

ここでも薬を出してもらう事になりましたが、過去の神のお告げを信じて何故か薬を貰う事を断りました。我ながら英断だが、、(笑)

 

その後も寝たきり状態は2週間は続きました。

 

ベットで寝ていて宅配便が来ると本当に辛くて、、

 

この状態で玄関まで歩かせるのか!(怒)って感じで、たった3m位でも本当に辛かったです。

 

腰の痛みで顔が引きつった状態で玄関に行くと、宅配便のお兄さんが歩く姿を見て「ヘルニアですか?僕もヘルニア持ちで、痛みが分かります。大丈夫ですか?」と声を掛けてくれて、痛みを理解してくれた事で何とも言えない救われた気持になりました(笑)

ついに特注コルセットの完成!

病院からコルセットの完成の連絡を受けて、コルセットの受け取りとリハビリを受けに行きました。

 

腰痛コルセット

 

完成したコルセットはこれです!ヨーロッパの貴婦人仕様です(笑)

 

価格は24000円位しましたが、後日、手続きをすれば健康保険で9割が返金されました。

 

手続きは市役所の健康保険課に行く必要があり少し手間だったと思います。

 

腰痛コルセットを付けた姿

このコルセットは腰の固定は完璧で、腰のかなり上の部分から固定できるので、立ち上がったりの動作も不安無くできるのでかなりおすすめです。

 

また、材質や構造がある程度は体を動かせるようになっているので腰を固定しながらも急激な筋力低下を防いでくれるコルセットのようです。

 

実際、私はほぼ毎日このコルセットを使っていたのでかなり活躍してくれました。

 

椎間板ヘルニアが分かった早い段階で、特注コルセットを整形外科で作ってもらう事をおすすめします!

リハビリで牽引を体験!牽引の効果は?

牽引

リハビリは牽引とマッサージを受けました。

 

牽引は腰を固定して引っ張られるんですが、私は体重60kgで最初は30kgで、慣れて来たら40kgで牽引されました。

 

固定ベルトで腰を固定されて機械が定期的なリズムでゆっくり腰を引っ張ります。

 

これで良くなったかと言われると、、ですが、体重で詰まった腰が少し開放されて楽にはなるかなといった感じです。

 

その後はほぼ毎日、牽引とマッサージを受けにリハビリに通う事になりました。

リハビリでプールを始める!

コルセットをしながら椅子に座れば多少は腰への負担は減り楽にはなるが、長時間の座り仕事だと腰にじわじわと痛みが走り、やはり定期的に横にならないと腰痛に耐えられない状態が続きました。

 

特に電車の椅子は材質が悪くて、座ると腰が痛くなるので、席が空いていても立ってる方が楽なんで座らない事はしょっちゅう。

 

そんな中、少し痛みが落ち着いて来た7月末あたりからリハビリとしてプールに通い出しました。

 

8月末くらいまではほぼ毎日通いました。暑かっからなんですけどね(笑)

 

でも、仕事で椅子に座ると腰が痛いのは変わり無く、痛い時は自営業の特権を使ってたまに寝ながら仕事したりして騙し騙しやってました。

セカンドオピニオンを探す!

9月に入って寒くなって来た事もあり、少しずつプールに通う回数も減りだしました。

 

朝起きて最初の一歩が痛くて、朝が凄く憂鬱で、びっこ引きながら事務所に仕事に行ったと思えば、次の日はそこまで痛くない!もしかして治った!?ってような良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

 

さすがに良くなら無いので10月初旬にセカンドオピニオンとして地元で椎間板ヘルニア手術の経験が豊富そうな整形外科を探して行ってみる事にしました。

クスリで腰痛の悪循環にはまり悪化!

椎間板ヘルニアの薬

セカンドオピニオンの整形外科でも痛み止めや胃薬を出されました。出された薬は上から順に、

 

 

エペナルド(筋肉の緊張をゆるめる薬)
リンゲリーズ(消炎・鎮痛薬)
レバミピド(胃薬)
リリカ(末梢神経の神経障害性疼痛を抑制する薬)

 

 

リリカは神経系の痛みをブロックしてくれるクスリです。これが私と媚薬リリカちゃんとの出会いになりました。

 

腰痛の激痛に耐えれない時は何度もリリカちゃんに頼っていました。

 

その後、薬が手放せない腰痛の魔のスパイラルに陥ってしまう事になります。。

 

薬が効き出すと腰に痛みを余り感じ無いので椅子に長時間座って仕事をしてしまって、薬が切れるとまた激痛に襲われまた薬を飲むという腰痛の悪循環になってしまいます。

ブロック注射を打たれる!効果はあるか?

そんな薬の悪循環にはまり、10月下旬にまた激しい激痛に襲われ、初の外硬膜神経注射、(ブロック注射)を受けました。

 

打たれた瞬間は何とも言えないドロンとした液体が腰に注入される感じがたまらなく嫌な感じです。

 

先生いわく、ブロック注射は効く人もいればそこまで効果が無い人もいる様です。

 

ブロック注射が効く人は、痛みが取れてそこから回復に向かう場合もある様です。

 

私の場合は、ブロック注射を打った初日は効果があって、痛みを余り感じませんが次の日からは普段と変わらず痛みがでる感じでした。

 

結局はブロック注射の効果が切れると薬が手放せずにまた腰痛の悪循環に逆戻りになっていました。

椎間板ヘルニア手術の決断!

薬漬けから抜け出せずに良くなったり悪くなったりを繰り返していて、仕事も腰を据えてできる状態では無く、

 

11月初旬に、11月末の時点で腰が痛い場合は手術をすると決めて整形外科の先生と話し合をしました。

 

結局、11月末になっても腰痛は治まらず手術を決行する事に!

 

先生はもう少し様子を見た方が良いとの事だったが、さすがに長期に渡って腰痛で苦しみ過ぎてもう精神的に耐えられない状況でした。

 

手術は椎間板に針を刺して中の髄核を取り出し椎間板の内圧を下げてヘルニアを押し戻す経皮的髄核摘出術(PN法)を行う事にしました。

 

やはり、ヘルニア摘出手術は神経の癒着などのリスクがあるとの事で先生は勧めませんでした。

 

手術の時間は1時間程度、成功率は70%との事で手術しても良くなるとは限らない事を念押しされて、手術を12月19日に決行する事になりました。

 

たった1ヶ月半でヘルニア完治させたストレッチ法とは!?

 

中川式腰痛治療法

ヘルニアをたった1ヶ月半で完治させたストレッチ法とは?

 

ありさんの腰痛はストレッチを導入した事でヘルニアは飛躍的に改善されました。

 

椎間板ヘルニアの治療は 継続する事 が大切ですが、自宅で簡単にできる ”たった15分”ストレッチ なので継続して取り組めます。

 

「ヘルニアにならない体」を自分で作って行きましょうね!

 

 

>> ヘルニアを1ヶ月半で完治させたストレッチ法はこちら

椎間板ヘルニア早期治療法を動画プログラムで公開!

 

 

1ヶ月半で椎間板ヘルニアを完治させた方法を動画で公開!!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

椎間板ヘルニアによる辛い腰痛と坐骨神経痛のしびれに苦しみ手術までしたサイト管理人ありさんが椎間板ヘルニアを早期に完治させた治療法を腰痛で苦しむあなたにお伝えします!

 

ありさんが実践する 椎間板ヘルニア早期治療法動画講座で公開します!

 

腰痛を早く治したい方は必見です!

 

 

椎間板ヘルニア 治療

 



椎間板ヘルニア確定から手術決意まで 編関連ページ

ぎっくり腰はついに激痛へ変貌 編
椎間板ヘルニアを完治すべく、腰痛や坐骨神経痛の激痛に耐え、生活習慣を改善する!ありさんの椎間板ヘルニア闘病記のぎっくり腰はついに激痛へ変貌編。
椎間板ヘルニア手術から回復の兆し 編
椎間板ヘルニアを完治すべく、腰痛や坐骨神経痛の激痛に耐え、生活習慣を改善する!ありさんの椎間板ヘルニア闘病記は椎間板ヘルニア手術から回復の兆し編。
悪夢の再発から完治まで 編
椎間板ヘルニアを完治すべく、腰痛や坐骨神経痛の激痛に耐え、生活習慣を改善する!ありさんの椎間板ヘルニア闘病記は悪夢の再発から完治まで編。
ウェイクボードで地獄の再々発から完治 編
椎間板ヘルニアを完治すべく、腰痛や坐骨神経痛の激痛に耐え、生活習慣を改善する!ありさんの椎間板ヘルニア闘病記はウェイクボードで地獄の再々発から完治編です。